大川組子

一定の枠の中に調和のとれた図柄を組子部分で設計する、200以上もある組方から、デザインに会う技法を選んで、骨と呼ばれる細い板を使って割り込む技法で組子部分を設計します。職人の勘と技法で作業を進めていきます。組み方はいろいろな正方形を使用しますが、正三角形が基本で、切り込みを入れた骨を一本一本丹念に合わせていきます。

大川彫刻

彫刻というのは、木、石、金具、金属などに字や模様を刻むこと、仏像などをほりきざむ木工技術のことです。高い技術が必要で、筑後地方の社寺建築や上級武士、大町人の住宅の欄間などが榎津や小保の秀れた技術を有する人たちに注文がきて、製作していました。
明治になると、木造住宅の品格を高める装飾として、彫刻欄間が取り入れられ、通気、採光も兼ね備えた者として使用されいていきました。

掛川織

筑後花ゴザの中で、最高級品、様々に染色したイ草を用いて織った美しい敷物で盆ゴザ、御前ゴザともいい、筑後地方では仏前に使用します。その他2枚綴りにして一坪の広さにして応接間の敷物などにも利用されています。
掛川の名称については、様々な説があり、はっきりしていません。
昔は高度の技術を要する手織りでしたが、現在では機械織になっています。

大川総桐タンス

桐は湿気を呼ばない、燃えにくい、木目もきれい。ということで衣類の収納に適していることから、桐タンスは昔から高級品として愛好されてきました。
前板に桐材を使用したものを前桐タンス。前板、崖板、天井板に桐を使用したものを三方桐タンス。前板、崖板、天井板、壁板に桐を使用したものを四方桐タンス。
総桐タンスは、内外ともに全部桐材を使用したもので、最高級品で価格も高いです。

書院欄間(しょいんらんま)


「書院欄間 高砂」(明治中期 作/黒田多吉) 

欄間はその取付位置によって呼び名が変わり、床の間の書院に設けられるものは「書院欄間」。座敷と座敷の境の鴨居又は内のり長押の上に設けられる「間仕切(まじきり)欄間」などといいます。

柳川神棚

昔は榎津の長町で製造されていましたが、製造地が柳川に移り、現在では、柳川神棚の名称になっています。神棚にもいろいろあって、伊勢型、出雲型、太宰府型の3種があるそうですが、柳川神棚は全国でもめずらしい太宰府型です。

ピックアップピックアップ

Concept コンセプトConcept コンセプト

日本が世界に誇る伝統美“幽玄”
『日本の和』専門家具工房

460年間受け継がれた家具作りの伝統を引き継いだ、熟練の技を持った匠達が、技の粋を集め、厳選した素材を使い、本物の日本の美を『幽玄シリーズ』として、セミオーダーからフルオーダーまでご提供致します。

Works 匠の仕事Works 匠の仕事

世界で1台、
あなただけの家具を製作致します。

例えば、収納扉をガラス戸にする、あるいはガラス戸を観音開きの木の扉に変える、又はコレクションケースをミラーに変え、照明も入れる等のどんなご要望にもお応えし、全く違う素材をあえて取り入れ、特徴を出すなどの世界で1台、あなただけの家具を製作致します。

7つのお約束 Service 7つのお約束 Service

日本一の家具作り名産地、大川に自社製造工場を完備し、
製造から販売までを一貫してできる為、
家具職人のプロが厳選した高品質な素材を使用し製造、徹底検品を行う為、
高品質な家具を百貨店の卸売り価格で、
お客様のお手元にダイレクトに産地直送でお届けすることができます。
私達家具職人のプロが厳選した素材を元に製造した家具であるからこそ、
7つのお約束ができるのです。

  • 1 産地直送・自社製造工場だからできる家具のコンシェルジュサービス1 産地直送・自社製造工場だからできる家具のコンシェルジュサービス
  • 5 365日返品無料保証5 365日返品無料保証
  • 2 百貨店の卸売り価格保障2 百貨店の卸売り価格保障
  • 6 3年間無料修理保証6 3年間無料修理保証
  • 3 送料・室内設置無料3 送料・室内設置無料
  • 7 10年間引っ越しメンテナンス保証7 10年間引っ越しメンテナンス保証
  • 4 家具の無料引き取りサービス4 家具の無料引き取りサービス